2015.06.15 キャットレ棒の使い方についてお話します。

①.厚さ約5~10㎝に巻いたバスタオルに、背中の丸まりの頂点が当たるように静かに仰向けになります。

②.仰向けのまま10~15分位背中を伸ばします。

③.タオルを巻く時は、高くお尻を持ち上げて横から抜くかタオルを抜き取りやすい位置まで上下どちらかに体をずらして下さい。

 

※ 10分ほど使って「気持ち良い」と感じる程度に太さや幅を調節します。厚さは、3㎝でも構いません。決して無理をしないで下さい。

※ 腰が反り過ぎるように感じたら、膝を立てて下さい。

※ タオルの位置は多少上下しても構いません。

※ アゴが上がって不快な場合、タオルなどを頭の下に入れて調節して下さい。

次回はキャットレ棒の注意点についてお話します。